2005年08月09日

Betcha by golly, wow (おその)

「Betcha by golly, wow」という歌をご存じですか?
元はThe Stylisticsという人の曲らしいのですが、Aaron NevilleやSmokey Robinson等、様々なアーティストにカバーされており、日本ではゴスペラーズがカバーしています。
その30秒バージョンを私も一人アカペラしたのですが(こちらで聴けます♪)、実は「Betcha by golly, wow」ってどういう意味やねん!と思いながら歌ってました。(^^;)
で、アメリカにいるモドキーさんに聞いてみました。すると・・・。

「特に意味はない」そうです!
モドキーさんの説明によると、
・「betcha」は「bet you」がつながった形(「going to」が「gonna」になるとかそういう感じで
 す)で、「確かに!」とか「もちろん!」とかいう意味の口語です。
・「golly」は「あれ」とか「まあ」とか驚き・当惑・喜び等を現す言葉らしいですが、これは非常
 に古風な言い回しみたいで、最近では「Gosh!」を使うらしいです。
・「wow」は「うわ〜」ですね。
というわけで・・・3つ感嘆詞がつながった言い習わしみたいな感じらしいです。
これはこの後に続く「You're the one that I've been waiting for forever」をすごく強調する効果をもたらしているそうです。
(あれ、そういえば「by」は何だろ?)

モドキーさん、ありがとね。とっても興味深かったです。(^_^)/~~
ちなみに、ゴスペラーズファンの間では、「ペチャパイ」で通じてるみたいです。
posted by うたうららメンバー at 20:35| Comment(1) | TrackBack(0) | 音楽こぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>おそのさん
どういたしまして♪おそのさんの美しい歌声に聞き惚れています♪

で、どうもね、「by golly」で一つの熟語のようです。「By golly! 負けちゃった。」とか「By golly! たまげたね」みたいに使うようですよ。

ただ、前にお伝えしたように「by golly」は、結構ご年配の世代には使っていたようですが、最近は使わないみたいです。かなり古くさい言葉らしいです。日本で言ったら「ナウなヤングがフィーバーでえんがちょ」くらい古いのかも(^^;

ちなみに「ペチャパイ」には、うちのダンナ様も大爆笑でした。
Posted by モドキー at 2005年08月12日 08:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。