2005年12月02日

楽器別人間学!?

先日、『オーケストラ楽器別人間学』という本を立ち読みして面白かったので、そのことを書いてみようと思います。

これは作者の茂木大輔さんが、独断と偏見に基づき、「この楽器を演奏する人はこんな性格だ!」と決めつけて(?)いるものです。
私たちは楽器演奏者ではありませんが、メンバー紹介で「○○の声を例えると○○の楽器」ということを書いていたので、面白いなと思って見てきました。

●びっつさんの声の「クラリネット」
章のタイトルは「複雑さを秘めた万能選手」。比較的新しい楽器で、音域が広く、安定した音が出るそうです。ゆえに「何でもできて当たり前」という気持ちが強く、プライドが高いんだとか・・・。

●あつこさんの声の「トランペット」
章のタイトルは「単純明快・やる気満々のエース」。ソロが多い楽器なので、責任感が強い性格ということです。うまく行くとグループ全体に良い影響をもたらしますが、逆にこの人がダメになると全体を破壊(!)する影響力があると・・・?

●モドキーさんの声の「ピアノ」
これについては記載がなかったのです。残念・・・! “オーケストラ”だからですかね? 管楽器・弦楽器中心でした。

●おそのの声の「フルート」
章のタイトルは「冷たさも軽みも備えた貴族的エリート」。音を出すのに抵抗が少なく、楽器を持った姿も美しいことから、世俗離れしたイメージがあると書いてあります。なので、ストレスに弱く、打たれ弱いんだそうです。

どうでしょう? 当たっている部分があるでしょうか・・・? (^^)
posted by うたうららメンバー at 13:51| Comment(8) | TrackBack(0) | 音楽こぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おお!!あたってる〜〜(*^o^*)
残念ながらピアノの記述は無かったとのことで、自分のことは分かりません(^^;が、
他の方の分は、びっつさんが「プライドが高い」かどうかは別として、
客観的に見て何となく的を射ていると思います。

とても面白いですね!(*^o^*)
私もこの本読んでみよ〜っと♪
Posted by モドキー at 2005年12月05日 01:15
あははは・・・(笑)!
とりあえず、笑とこ笑とこ(^^;
違うとこ発見!エースといえば、モドキーさんですぞ☆
私は縁の下の力持ち(になれたらいいなぁと・・)
声のでかさで言えば、モドキーさんに次いで破壊力はあります(笑)。
モドキーさんのピアノに対する見解が載ってないのが残念でした(>_<)!!
Posted by あつこ at 2005年12月06日 11:39
破壊力。。確かにあるかも>あつこさん(笑)
ほんと、ピアノが無いのが残念〜!
プライドかぁ。。確かに高慢チキではあるかも(^^;
どこででも誰にでも態度でかいし(ちびっこのくせに(笑)
Posted by びっつ at 2005年12月06日 11:45
どこででも誰にでも態度でかいし(ちびっこのくせに

そういうのは「存在感がある」と言うのですよ♪(*^o^*)>びっつさん
Posted by モドキー at 2005年12月06日 12:29
>モドキーさん

そっか〜なるほど♪(反省の色無し)
Posted by びっつ at 2005年12月06日 13:23
楽しんでいただけたでしょうか?(^^;)
私も「打たれ弱い」って当たってるわぁ・・・
Posted by おその at 2005年12月06日 17:46
え〜と、
総じて当たってると考えていいんですね?(笑)
Posted by うえ at 2005年12月07日 00:04
>うえさん
はい、その通りです!(^^;
Posted by モドキー at 2005年12月07日 00:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/10094708
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。